【タイ・ビジネス】 平和な昇給査定

みなさん、こんにちは。

前田千文です。

 

今日から11月ですね!

 

私は11月生まれなんですが、

毎年、誕生日が近づき

季節が涼しくなってくると

なぜか、私の心の平静はそっちのけで

忙しくなってきます。

 

 

~~~~~

【私のモットー】

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

実は1週間ぶりの更新です。

 

この1週間、普通に仕事をしておりました・・・。

 

 

大きなドラマもなく(?!)

トラブルもなく(?!)

 

結構、腰を落ち着かせて

仕事も出来、生活していました。

私の会社は、

4月と10月の年2回、
昇給があります。

 

 

毎年、昇給をすると

 

社長!お話があります!

 

と直談判に来る人がいるのですが

 

(その様子は末尾にリンクを記載しています)

 

 

今回は平和・・・。

 

 

A部長の体制になり、

初めての昇給です。

 

 

S女史からは

 

もうちょっと、

管理職研修とか

階層研修を入れて

教育した方が

良いのではないでしょうか???

 

 

と言われました。

 

 

確かに言っている意味は判るのですが、

 

 

A部長が、

 

リーダーとしてどんな能力があるのか?

 

どんなリーダー像を見せてくれるのか?

 

正直、未知数です。

 

 

新体制になって

 

どんな風に

会社が変化するのかを見たいし

 

言いたいことは山ほどあるけど、

私としては

我慢している感じです。

 

 

社員教育って…

 

机に座って講義を聴く、

研修に参加するだけではなく

日ごろのコミュニケーションなども

大事な教育だと思っています。

 

 

口を出す、

手を貸す、

 

微妙なさじ加減です・・・

 

 

珍しく平和な日々を過ごしておりますが

こういう時期こそ

気を引き締めます。

 

心が穏やかだから

見えること、

判ること、

 

たくさんあります。

 

 

それを深く、深く…

見ていく時間にします。

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村

~~~~~

 

 

【昇給にまつわるわが社の様子】

 

昇給をもっと下さい、無理なら辞めます。じゃ、辞めれば?

 

人間は欲深き生き物なんです。でも・・・

 

査定って下がる事があるって知ってますか?

 

恒例の査定会議は

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

 

{BCAC5748-CA7E-4094-979D-1EED8FBC0E8E}

 

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次