【過去からの気付き】スアンクラーブ高校へ再訪

みなさん、こんにちは。

前田千文です。

 

バンコクはまだまだ寒い(?)、

涼しい日々が続いております。

 

天気予報によりますと

この涼しさも今日までとか・・・

 

 

~~~~~

【私のモットー】

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

昨日の午前中は

再度、バンプー工業団地にある

お客様の訪問でした。

 

 

せっかくバンプー工業団地まで来たので

タイで最初に生活をスタートさせた

スアンクラーブ高校へ訪問しました。

 

 

(高校1年生、2年生の日本語クラス。

在職中にお世話になったチュティラット先生と)

 

 

スアンクラーブ高校(サムトプラカン校)は、

1998年当時、

タイに初めて来た際に、

働いていた学校です。

 

 

当時、私のお世話役として

当時の校長先生から任命された

数学教師だったアルニー先生は

現在、校長先生…

 

 

数年前にFacebookを通じて

再度交流ができたものの

実際にお会いすることはありませんでした。

 

 

思い切って連絡したところ

学校にいるということで

午後から訪問しました。

 

 

(生徒さん作)

 

 

 

1998年当時、

お世話になっていた先生たちは

定年を迎えていた方も多かったですが

多くの先生が在籍しており

楽しい懇親の時間となりました。

 

 

当時、全くタイ語が出来なかった私ですが

19年の月日を経て

初めて判った事が多くありました…。

 

スアンクラーブ高校は

シリキット王妃に関連した学校ということは

判っていたのですが、

 

1991年創立、

王妃様の還暦のお祝いのために造られた学校・・・

 

 

昨日まで知りませんでした。

 

 

また23歳だった私と

年齢が近く、よく遊んでいた先生もいて

 

お互い言葉が通じず

相手が何を教えている教師か

わからなかったのですが

 

昨日になり

 

 

私は歴史の先生なの・・・

 

僕は体育教師です・・・

 

と。

 

ごめんなさい…

20年経って判りました…

 

 

一番驚いたのが

19年前に中学2年生だった生徒が

英語教師として教鞭を取っていたこと・・・

 

 

チフミ センセイ、

イッキュウサン、セーラームーン、マルコチャン ノ

ウタ ヲ オシエテクレマシタ

 

(冷汗・・・)

 

す・・・すみません・・・

 

一応日本語の授業なので

日本の歌を…

 

 

当時、真新しかった校舎は

ちょっと古ぼけて

(ゴメンナサイ)

 

以前よりも規模が大きくなっていて

 

先生たちの役職が上がっていて…

 

たったの19年…

 

もう19年…

 

結構な年月をタイで過ごしたんだと

しみじみしました。

 

 

会社も来年の2月には
18期目に入ります。

 

年齢は42歳と

まだまだ若い!

 

改めて

やらなければいけないこと、

やりたいことがある!

 

 

そんなことを考えながら

岐路に着きました。

 

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村

~~~~~

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次