●初めての歌舞伎

みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

 

ソンクラン休暇2日目です。

 

大学院で使う本を

 

アマゾンで注文しました。

 

便利な世の中ですね~。

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

東京滞在中に思いがけず

 

歌舞伎を鑑賞する機会に恵まれました。

 

 

 
{014B70C6-5DAF-4CB9-A602-A8F1C99EC2E8}
 
 
2月の大学院受験の際に
 
89歳の方と
 
お知り合いになったのですが
 
(その話は→試験が終わりました
 
 
その方と再会し、
 
サプライズとして
 
歌舞伎に連れて行ってくれたのです。
 
 
 
 
 
観た演目は
 
絵本合法つじ
(えほんがっぽうがつじ)
 
 
{22C23F51-4AB4-429A-A86F-DF16DA861B60}
 
 
前田家のお家騒動の話です。
 
イヤホンガイドがあるのですが
 
手元に本があったので
 
それを読み込み、
 
イヤホンガイドなしで観ました。
 
 
 
{A1E61E74-6BE5-4407-B08A-03AE81ACF9CD}
 
 
初めて観ましたが
 
いやぁ~
 
もう1度観たいですね~。
 
 
ストーリーが
 
面白かったのはもちろんですが
 
役者さんが美しいです。
 
 
しぐさや目線、
 
間の取り方は
 
とても勉強になりますね。
 
 
またセリフと動き、
 
音響で状況が判るので
 
感性に訴えてくるものがあります。
 
 
 
{74B692DE-027A-4857-9749-8050CB16B52F}

 

 

終わった後に思ったのは、

 

人工知能を日常に使うようになっても

 

教養、品格、感性というのは

 

身に着けられないな・・・

 

と思いました。

 

 

先入観があって

 

観ることはなかったのですが

 

若いうちから観ることは

 

人間的な深さを得る・・・

 

という意味では

 

とても有意義だと思いました。

 

 

こういった上質な時間を

 

作ってくれたことに感謝しています。

 

 

次回、東京へ伺う際に

 

ぜひ観たいですね~。

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

~~~~

 

 

 

 

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする

目次