●エッセイ: もし私が経営者だったら…

みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

 

2016年から配信しているエッセイも

 

早いもので4年目を迎えました。

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

 

今月号のエッセイのタイトルは

 

 

もし、私が経営者だったら

 

 

です。

 

 

 

あれ?

 

 

前田さんって会社経営者じゃないの?

 

 

と思われるかもしれません。

 

 

 

そうです、経営者です。

 

 

経営者の悪いところでしょうか…。

 

ある意味、癖でしょうか…。

 

 

 

いろいろな会社に伺ったり、

 

お店で食事をしたり、

 

ホテルに滞在すると、

 

ついこのように考えてしまうのです。

 

 

 

もし私が、

 

ここの経営者だったら

 

どうするだろうか?

 

 

 

 

ここの経営者は

 

どんな意図をもって

 

やっているのだろう?

 

 

 

 

こんな風に見てしまいます。

 

 

 

 

これは、

 

工場を経営する夫も同じで、

 

二人で食事をすると

 

 

 

自分がこの店のオーナーだったら、

 

○○を改善する

 

 

とか、

 

 

 

○○をサービスとして導入する

 

 

とか、

 

 

社員教育は、こんな風にやる

 

 

 

 

そんな話で盛り上がることも多くあります。

 

 

 

粗探しではなく、

 

疑似体験のような、

 

第三者的視点で見るとか、

 

そのような感じです。

 

 

 

物事は平面ではなく、

 

「立体」としてとらえています。

 

 

目に見えていることだけが

 

「事実」ではなく 、

 

見えない部分に

 

何か重要な

 

秘密があるのではないかと考えます。

 

 

 

 

こうやって身近な生活で

 

経営力(?)みたいなことを

 

磨いているんだと思います。

 

 

 

これは、

 

相手の立場になって考える

 

という視点を磨く上では

 

重要な要素だと考えます。

 

 

もし、私が○○だったら○○する

 

 

 

このように考える視点を持つと、

 

生活や視点は

 

もっと立体になるかもしれません。

 

 

何かのご参考になれば幸いです。

 

 

~~~~~~~

 

エッセイは、

 

当社のホームページ上で公開しております。

 

日本語とタイ語で閲覧が可能です。

 

 

タイ語はこちらをご覧ください。

 

(エッセイ:タイ語バージョン

 

~~~~~~~

 

 

今日はこれから月例会議で、

 

午後からはゼミとなります。

 

良い週末を過ごし下さい。

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

~~~~

 

 

 

 ↑

昨日のオフィスの様子です。

数年に1回、レイアウト変更が始まります・・・。

気分転換なんでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする

目次