小切手と手形

タイで企業間取引には「小切手」を使うのが一般的です。

日本では「約束手形」が一般的です。

ところでタイには約束手形はあるのでしょうか?

小切手一つとってもタイと日本では異なるようです。
タイの小切手は、全て「記名式小切手」です。
日本の場合は、基本は「持参人に、、、」と書いてある事から
特に個人名の記載がない場合は、
持参した人が金額を受領できます。
安全性という面では劣ります。

今まで小切手と手形とを意識しませんでしたが
タイではどのような有価証券があるのでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次