基礎から学ぶ労働者保護法の重要ポイント(バンコク商工会議所 講演)

みなさん、こんにちは。

前田千文です。

 

今日は午後から

バンコク商工会議所の

工業団地連絡協議会での講演でした。

 

 

 

1時間という短い時間でしたが

先方からの要望で

『人員整理』を中心に話を伺いたいという事で

普段、講義している

泰日経済技術振興協会での内容を元に再構成し

労働法の中でも『解雇』に重きを置いて

講演させていただきました。

 

 

講演概要は、以下の通りです。

 

1.タイ国・労働法の位置付けと概要

2.就業規則と労働者保護法の関連

3.退職の類型

4.休業から人員削減

~法律および手順

 

 

上記の内容でお話しさせていただきました。

 

 

労働法関連の講義は、

次回は11月12日(木)

泰日経済技術振興協会で行います。

 

次回のテーマは、

『労使間の契約書と労使紛争』です。

 

 

~~~~~~~~~

ご興味がおありの方は、

泰日経済技術振興協会(通称:ソーソートー)

までお問い合わせ下さい。

 

研修担当:笹嶋 様(Ms. Sasajima)

メール: japanese.course★tpa.or.th
(★を@に変えてください)

Tel: +66-2717-3000~3029 ext.754

 

開催場所:オンラインおよび面会

開催日時:11月12日(木)13:30~16:30

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

目次