PDPA法と個人情報を使用したBig Data分析の注意点 (タイ国法律情報 Vol. 129)

目次

PDPA法と個人情報を使用したBig Data分析の注意点
(タイ国法律情報 Vol. 129)

みなさま、こんにちは。

2001年2月、25歳でタイ・バンコクで起業した女社長の前田千文です。

タイ国法律情報Vol. 129を配信いたしました。

タイの個人情報保護法(Personal Data Protection Act,:PDPA)は、

2019年5月28日に施行されましたが、

度重なる延長で2022年6月1日より施行の予定です。

PDPA法による個人情報と、そのデータの使用についての注意点をまとめました。

タイ人事コラム:ワークモティベーション向上が業績アップの秘訣!【第23回】

今月号のテーマは「タイと日本の勤続年数とワークモチベーションとの関係(その1)」です。

(閲覧はコチラから)

(過去のバックナンバー

タイ国法律情報の詳細

タイ国法律情報は、2011年1月より毎月第3木曜日に会員様に配信しております。

会員の詳細は当社のホームページをご高覧ください。

タイ国法律情報はこちらから

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

目次
閉じる