恋バナ

昨日、オフィスを見に行った帰りに
近くにあるスターバックスで一休みしました。

物件の見学は歩き回るし、エアコンもないし結構疲れます。
それで冷たいコーヒーでも飲んで帰ろうと
Nさんと2人で入りました。

当初は、見た物件についてあれこれ話しをしていたのですが
話しをしているうちに
お互いのプライベートな話になり
そして結局は「恋バナ」になってしまいました。

当社には若い女性社員が多くいるのですが
去年入社したJさん、Kさん、Mさんは
今まで男性とお付き合いした事がないそうです。

「うちの会社は女の人ばかりで出会いがない!」
「ビル自体に出入りする男性はオジサンばっかり!」

と昼食時にいつも言っているそうです。

先輩たちは

「通勤時にも出会いがあるでしょ?」
「大学の同級生とか、いい人いないの?」
「今流行のインターネットで探すとかは?」

と、あれやこれやと言うようなのですが
タイ人女性は奥手なのでしょうか?

3人の反応は う~~~ん

白馬の王子様願望なのか
向こうから声を掛けてくれるのを待っているそうです。

自分から行くのは怖い…。
変な人と思われたらどうしよう…。

いろいろな想いが巡り、自分から話しかけるのはありえないそうです。

Nさんと

「タイ人女性は如何に結婚が難しいか?」
 (人口比で女性の方が多い)

「まともな男性はどこにいるのか?」
 (浮気をする男性が多いので)

などでお互い熱く語ってしまいました。

当社の社員の感心ごとが“異性”という事を知った日でした。
(日本でもそうなのかな?)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次