東京春期スクーリングへ(4月28日~5月4日)

世の中はゴールデンウィークだったのですが
この時期を利用して、東京春期スクーリングに参加しました。

やはり私は雨女なのか…
初日だけお天気が良く、あとはタイに帰国するまで雨続きでした…。

今回は「国際法」「税法」を履修しました。

「国際法」は人権問題を主に取り上げ
女性の権利、子供の権利について主に勉強しました。

「税法」は「租税法律主義」を中心に
税法の成り立ちから現在における問題点まで
統括的に学びました。

朝9:00~18:00までの集中講義で
座っている私たちも大変ですが
ずっと講義をしている先生はもっと大変だと毎回思います。

先生たちの熱意が感じられる授業で
それに応えるように学生たちも熱心で
私はこの空気がとても好きです。

なんとも言えぬ緊張感を感じますね。

毎回のことなのですが
タイに帰国すると具合が悪くなり寝込んでしまいます。

よほど気が張っているのか、緊張しているのか…。

ただ人生のうちで、こうやって勉強するチャンスもなかなかないので
楽しみたいと思います。

今度、スクーリングは8月です。

気候も暑いですが、
いろんな意味で暑い夏(熱い?)になりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次