与えても受け取れるとは限らない

週末はオリエンタル・ホテルに宿泊していました。

 

アフタヌーンティーが有名な旧館

アフタヌーンティーが有名な旧館

 

バンコクは先日までロックダウンでしたが、

断簡的に緩和されており

今日からは学校が再開されました。

(…と言っても登校制限があります)

 

Chaopraya Suiteに宿泊

Chaopraya Suiteに宿泊

 

 

最近よく、

 

同じように教えても、全く分からない人がいたり

10教えても、1しか理解できなかったり、

教えた以上に出来る人がいたり

「教えられてません」と真顔で言われたり

教えていなくても、自ら進んで学ぶ人がいたり…

 

隅々まで掃除が行き届いたバスルーム

隅々まで掃除が行き届いたバスルーム

 

この差はいったい何だろう?

と思う事があります。

 

単純に考えると

本人に意思があるか、ないかだと思います。

 

 

『器がある』と表現されるケースもありますし、

『やる気の有無』と表現されるケースもあります。

『受け身』と表現されるケースもありますね。

 

川を眺めながらコーヒーを飲む夫

 

要は本人次第なんだと思います。

ただ客観的に見ていて

これからの世の中は

こういう人は生きていくのが難しくなるのかな…

という気がしています。

今日から2月ですね。

気を引き締めて頑張ります。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

目次
閉じる