W女史の退職

9年間苦楽を共にしてきたW女史が
今月いっぱいで退職することになりました。

4月中旬に第一子の誕生を控え
悩みに悩んだ末、退職となりました。

去年10月の時点で退職することはわかっていましたが
いざ、その日を迎えると何とも言えない寂しさがありますね…

退職理由がW女史らしいと申しましょうか…

「出産、育児と仕事を両立する自信がないんです。
まずは、子供を生んでみて、
育ててみてから今後のことを考えたいです。
会社で今まで通りのパフォーマンスが出せない可能性があり
社長やみんなに迷惑を掛けたくないんです」

やはり責任感が高いW女史…
まずは大事なミッションである「出産」ですね!

W女史に関しては、ただただ「感謝」です…

私の至らない点をたくさん支えて頂き
大きな拠り所でした^^
また時を経て、一緒に仕事がしたいですね!

人生も会社経営も出逢いと別れがありますね。

それでも日は流れて行きますから
舵取りをしっかりとし、歩んでいきます^^

タイトルとURLをコピーしました