心の健康、身体の健康、バランスよく均等で

昨日、エグゼブティブコーチングのため山崎千夏先生とお会いしました。

先日、私が「はしか」になった話しになり
千夏先生がひとこと。

千文さん、やっぱり健康は大事なのよ~。
身体が病むと、心が病んでくるし、
心が病んでくると、身体が病んでくるのよ~。
何事もバランスよね~

確かに、、、
はしかで、ほぼ10日間、仕事はおろか
家の事も、自分の事もほとんど出来ませんでした。

こう言う時って
ゆっくり静養の時期! なんて
なかなか考えられないんですよね、、、。

自分の至らないところ、駄目なところにフォーカスしてしまい
私なんてダメダメ、、、
なんで自分だけ病気になるの!!!

って思ってました。

身体だけではなく、
心もだんだん元気がなくなってくるんですよね、、、

千夏先生と話している時に
夫の事が浮かびました。

senichi2507201501.jpg

工場経営して34年、、、。
私と一緒になってから10年。
私が知っている夫の10年は
一度も寝込んだり、弱音を吐いたりしませんでした。
ちょっとした風邪なんかもひきませんし
基本、元気です。

会社経営ですから
良い時もあれば、悪い時もあります。

夫は常々、

会社の経営状態が悪い時こそ
運動をしたり、美味しい物を食べたりした、、、

と言っていました。

そんな夫は、今でも週5日は1時間半の運動を欠かしません。

無意識なのか、意識的なのか
身体の健康があるからこそ、心の健康を保っている。
心が健康だからこそ、身体の健康を保っている。
それは、どちらが欠けてもダメで
心と身体のバランスがイコールで成り立っている、、、

それを知っているようです。

7月に入ってから、体調が悪く、その後はしかになったため
運動をしていませんでした。

今日から、再開しました。

つくづく、心と身体の健康は大事で
基本だと痛感しています。

タイトルとURLをコピーしました