タイではやられたらやり返すのが基本

お客様(Aさん)より

「工場で社員に殴られました」

とお電話を頂きました。

殴られた理由ははっきりしないのですが
Aさんは人事部長で

「食事時間を変更したのが理由ではないか?」

と考えているようです。

日本人にとっては「え?こんな理由で?」と思うかもしれませんが
得た権利を変えられる=権利のダウン 
と思っているタイ人にとっては
死活問題なのだろうと思います。

この話をタイ人工場経営者に話したところ

殴られたのに何もしないのは、
また別の人から殴られる。
なめられるだけだ。
やられたらやり返すのが基本。
自分に何かをしたら倍返しされる、というのを
全社員にわかる形で見せるべき。
ベストは刑務所に入れて、冷や飯を食うことだ!

と言われました。

やっぱり私はまだまだ経営者として甘いのかもしれませんし
こんな風に考えないので
如何に社員に恵まれているのだろうと思ったのです。

タイトルとURLをコピーしました