お寺デビュー

在タイ12年にして、自分の意思で初めて“お寺”に行きました。

昨日は出張でプラチンブリーに出かけました。

途中チャチュンサオ県を通過する際に

いつも、すごくきれいなお寺を見るのですが

昨日も、そのお寺を眺めながらプラチンブリー県に向かったのですが
どうしても、あのお寺に行きたくなり
とうとう行って来ました!

Wat Sothon Wararam Worawihan(通称:ワット・ソートーン)へ。

P1010586.jpg
(正面からでは写真に納まりきれず横から)

今まで観光や社員旅行でお寺に行く事はあっても
一人で行くのは初めて…。

何も判らない事とボディーガードの意味もあり
ドライバーのMr. Yaをつれ、いざ中へ。

P1010581.jpg

P1010583.jpg

このMr. Ya、私がお寺に行きたいと言ったところ
テンションUP!

しかもお寺の歴史に異常に詳しく、力説。

お寺の中での参拝の仕方、マナー、パーリ語(?)でのお経 など
詳しく解説してもらいました。

このお寺は、タイの高僧“ルアンポー ソートーン大師”のお寺で
よくここのお寺製のプラ(お守り)を見かけます。

私も一つ手に入れました。
自分用ではなく、おととい泥棒に入られ数十万バーツ失った
ジャルニーさんへのお土産です。

P1010587.jpg

今回平日だった事もあり、参拝客は少なめで
ゆっくりと周る事が出来ました。

今度は社員を連れて行きたいです。

タイトルとURLをコピーしました