腹が減っては戦は出来ぬ!

今日は19時過ぎに求職者の方と面談があるので
K女史と残業です。

面談は1時間から1時間半掛かるので
面談中にお腹が空いては困るので
お弁当を注文しました。

バンコク市内には宅配弁当屋さんが数件あり
メニューも日本語で、しかも日本のお弁当そのものです。
鳥から揚げ弁当、とんかつ弁当、ハンバーグ弁当
などの定番メニューはもちろんあり
その他にも食欲をそそるメニュー満載です。

Blogに写真を掲載するため
お弁当の写真を撮ろうとしたのですが
お弁当が手元に届いた瞬間、写真の事など忘れてしまい
ガツガツと食べ始めてしまいました(苦笑)
食べ始めて数分後、写真の事を急に思い出し
まだ、あまり食事が進んでいないK女史に
「あ~!写真撮らせて~!」とお願いし
K女史は、食べかけの弁当をあたかも食べていないようにきれいに整え
写真撮影に協力してくれました(感謝)

お弁当は男性向けで、見た目よりボリュームがあります。
結構な食べ応えがあります。
料金は、デリバリー料込みで、200バーツ(約600円)ほどです。
バンコクは単身者が多く
その食生活をこの弁当が支えているのかと思うと
ちょっと感慨深いですね…

私がタイに来た時は
宅配弁当屋さんは1件しかありませんでした。
それが今では、5件は確実にあります。
気分によって、お弁当屋さんを選べるので
消費者にとっては嬉しい限りですね。

私が我慢できず食べかけの“とんかつ弁当”です。食べている途中で写真を撮ろうと思い、急遽撮影です。とんかつの他に、なすの味噌炒め、春巻きなどが入っていました!

K女史の「豚竜田揚げ弁当」です。食べかけを一旦中断していただき、写真を撮りました。

タイトルとURLをコピーしました