講演を頼まれますが…

どこで私の存在を知るのか、よく講演を頼まれます。

ジャンルとしては

海外での起業
タイでのビジネス
海外の女性起業家として

などなど…

ありがたいことなのですが
お断りすることが多いです…。

理由ですが、特に私が話したからといって
目新しいことはないと思っていることと
私が何か特別にやっているわけではないから、です。

日本で起業するのも、海外で起業するのも
国が違うだけであって、本質的には変わりないと思っています。

文化、言葉、慣習などに多少の違いはありますが
日本人が日本で仕事をするのに
初めからわかっているわけではないのと同様で
ある程度、経験する必要はあります。

海外だとだまされるのでは…?
と不安を持つ人も多いようですが
騙される人は、日本にいても騙されます。

私自身は、起業そのものは意外と簡単に出来るという認識です。
やりたいという熱意があれば、会社は出来ます。
資金、仕事… 何とかなります。

起業した後の方が大変さはあります。
会社を継続させること…これが意外と難しいです。
油断すると、一気に階段から転げ落ちます(笑)
そういった意味では気の抜けないことが多いです。

私が思っていることは、

答え(やりたいこと、やるべきこと)は自分の中にあること。

当たり前のことを、当たり前に継続すること。

常に学び、学んだことはアウトプットしていくこと。

社員を信頼し、見守る視点を持つこと。

これくらいしか浮かびません。
実際にこれくらいは、今でも継続しています。
(というか、これしか出来なかった…)

プラス、ちょっとのチャレンジ精神でしょうか?

自分の心に耳を澄まし、目的に向かって進み
時には立ち止まり、振り返り、そしてまた歩き出す…。

この繰り返しだと思います。

タイトルとURLをコピーしました