自分の常識は、相手の非常識

新入社員Aさんとのやり取りを通じ、
つくづく、私の常識で物事を見てはいけない…
と毎日気付くことが多いです。

こんなことがありました。

私:水曜日にX社に伺うから、名刺を忘れずに持って行ってね。

Aさん:忘れないように名刺は「財布」に入れました~。

私:財布から名刺を出すと失礼だから、
   「名刺入れ」に入れてね。

Aさん:名刺を会社からも頂いた時「ビニール袋」だったんで
   名刺入れがビニールなんですが…

私:????(何、言ってるの?)

一瞬「え?」と思いましたが、
名刺を作った際に、プラスチックのケースと
ビニール袋に入ってくるパターンがあります。

1704201501_Namecardcase.jpg

Aさんの名刺は、ビニール袋に入ってきたようです。

それで
「名刺入れがビニールなんですが…」
という発言になったようです。

そもそも「名刺入れ」が何かが判らなかったようで、
しかも、持ってないようで…。

私の「名刺入れ」を見せて

1704200502_NCCMaeda.jpg

「名刺は、こういう“名刺入れ”に入れて持ち歩くのよ。
今後もずっと使うから、自分が好きな、
良い品質のものを買うと良いですよ」

と説明しました。

この時に、私の常識で話をすると
相手には伝わらないんだな…と。

相手の立場や経験を考慮した上で話をしないと、
かみ合わないことが多くて
それが原因で、分かり合えないことが多いと感じました。

タイトルとURLをコピーしました