社員の査定

半期が終わり、査定の時期になりました。
年初に各自目標を作成し、それに対して自己評価を記載しています。
その自己評価に対し、私がコメントを書いています。

その自己評価表を見ると
みんなが仕事に真剣に取り組み
悩みながらも工夫している事がよくわかります。

私のコメントは今までの仕事に対する評価と
今後の課題、その社員に期待する事(成長目標)を記載しています。

一人一人の評価表を目の前にし
その人の顔を思い浮かべながら、
その人の仕事の様子を思い出しながらコメントを書いています。
書いていると、その人が当社にとって如何に重要で
自分も含め社員それぞれが助け合って仕事をしている事が良くわかり
感謝の念でいっぱいになってきました。

私は仕事をして行く中で孤独感を感じる事が多々あるのですが
「私は一人ではないんだ!」と
みんなあってこその会社組織なんだ!と
コメントを書いているうちにジワジワと湧いてきました。

会社としても、個々の社員としても課題はありますが
目指すべき方向性が同じであれば
一緒に達成できる…
そんな事を感じました。

査定表を書く事で、私自身も仕事を振り返る事が出来たようです。

タイトルとURLをコピーしました