価格交渉

オフィスの契約更新時期が近づきました。
当社は3年毎の契約更新で、今回が2回目です。
2005年の更新時は、30%UP。
では、今回は…。
なんと、賃料が50%UPで契約書が来ました。[emoji:v-405]

ここ近年の土地バブルのせいで、かなり賃料が上がっています。
駅に至便で、かつ大通りに面しているビルは“A級物件”と呼ばれ
当社が入居しているビルもこれにあたります。

しかも、当社が入居してから、2回もオーナーが変わり
その度に、サービスが悪くなる…というオマケ付です。

年々古くなり、リフォームは外見だけ…。
エレベーターは故障する…。
それで、家賃が50%も上がる…
ちょっと納得できません。

ビルの管理会社の言い分は
「今の時価です」
ごもっともな話だが、
「時価以前に、メンテナンスをしてください!」
と当社の言い分。

よくよく考えると、タイに来てから交渉ごとが多くなりました。
事あるごとに“交渉”“交渉”。。。
しかも駄目元で、吹っかけてきます。

社員の給料、メイドの給料、家賃、屋台 などなど。。。
定価というものが存在しません。

最近では、価格を表示するところも多くなりましたが
私がタイに来た頃は、タクシーも交渉でした。
今では、ほとんどなくなりましたが…。

オフィスの賃料ですが、これから交渉です。
期限ギリギリまで交渉する…
どうもタイ・スタイルのようです。

タイトルとURLをコピーしました