事実は1つ、捉え方は無限

みなさんは

人生最悪!

と思った経験はありますか?

おそらくほとんどの人があるかと思われます。

私の場合ですと…
(思い出すとちょっと気分が悪いのですが…)

犬が急死した事
タイ人株主に訴えられた事
ビジネスパートナーが急死した事
ビジネス資金がなくなった事
元彼に殴られた事
ビジネスパートナーと分かれた事

ぱっと思い出す限りで、こんな感じです。
(実際はもーーーっと、あります)

こういったことが起きるたびに

最悪!
最低!

って思ってました。

本日のタイトルの

事実は1つ、捉え方は無限

にもあるとおり

起きてしまった事=事実

は変えられません…

でも、この事実を
私がどう捉えるか?
あなたがどう捉えるか?
は無数に…
無限に…
あります。

あえて言うのであれば

この、最低、最悪…と思った事から
学んだこと、恩恵、智慧はあるだろうか?

「タイ人株主に訴えられた事」

これ一つとっても、
その時は、はっきり言って怨みましたし
殺したいとも思いましたし、
かなり悪魔な自分の心境だったと思います。
(す…すみません…)

ただ、このことから学んだことは

ビジネスと感情は切り離すべき

法律関係は念には念を入れて気をつけよう

などなど、自分を主体に見た場合、
こう考えるようになりました。

物事は…

プラス と マイナス
陰 と 陽
光 と 影

片方だけでは成り立たないです。

86f18a0d6d7ba2b18783a223d111c978_s.jpg

そんな時に

起きた最悪な出来事を、どう捉えるか
どこにフォーカスするのかは私の考え方一つだと…

こう考えると、ちょっと楽になりませんか?

タイトルとURLをコピーしました