ちょっと冒険〜35年振りのトゥクトゥク

パークローン花市場の側に出来たYodpimanという所に行きたくなり
夫を誘って行ってきました。

夫は在タイ38年。
タイに来てからずっと自分で運転して生活している夫は
どこへ行くにも車、、、。
BTSも地下鉄も乗った事がありません。
船もありません、、、。

Yodpimanは車で行くには不便なところにあり
土地勘もないことから、
「思い切って船で行こう」と誘ってみました!

その後、珍道中になるのですが、、、。

車は川沿いの某ホテルに停め
ホテルの送迎船を使ってタクシン船着き場へ。

0604201504.jpg
(ホテルの送迎船です)

0604201503.jpg

タクシン船着き場(N1)から、
Yodpimanへは Pakrong Trat(N6/1)を目指します。

0604201505.jpg

聞いたところによると「オレンジの旗」の船が泊まるそうです。

事前に行き先を伝え、チケットを購入します。
15バーツでした。

0604201507.jpg
 (チケットはこんな感じです。無くさないように下りるまで持っています)

0604201506.jpg
 (路線図です)

0604201511.jpg

たくさんの人が乗船しており
人の波に押され一番前まで来てしまいました。

開けた景色が広がり、風が涼しいです。
ただ、降車ボタンなどないので
目的地に近づいたら、降り口まで行かないと
乗り過ごします、、、。

0604201508.jpg

遠くにはワットアルンが見え、
川風がとても涼しいです。

0604201502.jpg

まだ出来たばかりのようで
あまり人がいません。

0604201509.jpg

船着き場のある階は、何もないので
一つ上の階(1階)に行くのがおすすめです。

タイ料理のMango Treeやイタリアンなどのお店があり
川沿いにお店があるので、お寺のライトアップを観ながら
夕食やお酒が楽しめます。

お月様もきれいに見え、雰囲気もいいです。

ただ、船で元のタクシン船着き場まで帰らなければならず
事前に調べたところ「21:00」まで船はあるとの事。

0604201512.jpg

待てど暮らせど、船は来ず、、、。
土日は、19:00で船は終了(がーん)

IMG_099106042015.jpg
 (船着き場で待っている夫。後ろはワットアルン)

私は在タイ17年、夫は38年。
ですが、今、どこにいるかが判らない、、、。
全く土地勘がないところに来たので
まずは、地図で現在地を確認、、、。

タクシーで帰るしかないので、
パークローン花市場を抜け、屋台街の人を掻き分け
歩く、、、歩く、、、。

市場の周辺は一方通行で、しかも大渋滞。

パークローンは24時間営業の花市場です、、、。

大通りまで歩くも
タクシー全てに乗車拒否され
困っていると、そこにトゥクトゥクが!!!

0604201513.jpg

ヤワラート(中華街)の路地裏を抜け、一方通行を逆走し
下町をぐねぐね抜けて
20分の爆走ドライブを終え、
車を停めているホテルに到着しました。

0604201501.jpg

夫は下町を抜けている際に

「あ、昔、ここに紙屋があって良く来た」
「ここの角には○○っていう店があるよ」
「懐かしい~~~」
「ここを抜けると、シープラヤ通りだよ」 と。

タイに来た頃、営業でヤワラートに通っていたそうです。

トゥクトゥクに乗ったのは、
35年振りだそうです、、、。

Yodpiman自体はいいところだと思いますが
車で行くにはハードルが高いし
行っても駐車場がありません。

船で行くと、最終は19:00なので
ゆっくりできません。

当分、行く事はないかな、、、。

ただ、夫にとっては初めての船と
35年振りのトゥクトゥクで、
楽しかったみたいです。

大人の遠足かな?

タイトルとURLをコピーしました