イブニングドレスを新調

2月20日にとあるパーティーに呼ばれましてイブニングドレスを新調しました。

昔作ったものは、太ももまでしか着られなくなり
5年前に作ったプラダの総シルクの服も入らず、
10月実家に帰省した際に泣く泣く妹にあげました。

タイに来て12年の間に10キロも体重が増加し
洋服のサイズは36号から40号になり
物によっては40号も入らない状態…。

夫からは「詐欺だ!」と言われ
そういう夫は、私と結婚してから体重が8キロも痩せ
体脂肪も5%近く下がり、周囲からは
「気苦労が耐えないのね…」と思われているようです。

タイ・ブランドのメーカーにも素敵なドレスがたくさんあり
特にKai、Senadaはお気に入り。
久しぶりにショップを覗くも、サイズがない!
他のタイブランドも、気に入ったものはサイズがなくて
オーダーできる場合でも、布がない…など何か上手く行かない。

ベルサーチ、Escada、エミリオプッチなどなど
いろいろなショップを見るも気に入ったものがない…。

こういう日は、運がないので諦めて帰ろうとすると
目の前にGUCCIのショップ。

GUCCI…カッティングが細身で
現状、ワイド画面体系になった私には入るわけがない!
と切れ気味(誰に?)で入ることに…。

あった!

試着したら、“ある一部分を除いてぴったり”。

それは胸の部分…
店員さんからは
「パットをたくさん詰めれば大丈夫!」
と言われ、
自分に合うように、微調整をしてもらう事になりました。

わたしは何でこんな体型になっちゃったんだろう?
と、ついボソっと言うと
夫から
そんなん知らんわ と。

まだ仕上がってきていませんが
2月20日まで、体系が変わらないことを…祈る…。

タイトルとURLをコピーしました