タイ語は必要?

パルネットのブログ「タイでお仕事!」が更新されました。
今日のお題は「タイ語取得…私はAUAだった」です。
これはK女史が通っていたタイ語学校の話しです。[emoji:v-87]

私もきちんと学校に入ってタイ語を勉強したい!
と思う事がしょっちゅうあります。
ここはタイですので、当然タイ語が母国語です。
タイ語が完全に出来たら自分に入ってくる情報量が俄然違います。

実は年々タイ語が下手になっています[emoji:v-406]
最初タイに来た時、田舎で外国人が全くいない町に住んでいました。
(詳しくは→ 自分のこと なぜタイに来たのか?をご一読ください)
タイ語が出来ないと、生活が出来なかったので
周りのタイ人が話すタイ語を注意深く聞いていました。
1年間そういう生活を送っていたので
ある程度のタイ語は話し、何が書いてあるのかも読めるようになりました…が!
バンコクに来てから、在タイ年数を重ねて行くにつれ
タイ語が下手になってきたのです。

会社ではS女史が通訳をしてくれ、最近では社員が日本語を理解できるようになり
家では夫の方がタイ語が上手なので、タイ人との交渉ごとはやってくれます。
やはりこんな事ではまずいなぁ…と危機感を感じている私です。

当社にご依頼してくるお客様の多くが
日本人の採用の際に語学能力を気にされます。当然だと思います。
私もタイ語学習に本腰を入れなければ!
このままでは本当に何も喋られなくなるのでは?
と感じる今日この頃です。

タイで働きたい人はパルネットにご相談を

タイパルネットのブログ「タイでお仕事!」

日本一のメンタルセラピスト 溝口耕児先生URL

タイトルとURLをコピーしました