あること、ないこと言われましたが…~タイで起業した時に苦労したこと(6)

タイで起業したときに苦労したこと(6)は、

あること、ないこと言われましたが… です。

私は 3つのない で起業しました。

それは…

金ない
コネない
経験ない

毎日が生きること…
会社をどうにかすることに精一杯で
余裕がなかったと思います。

そして、

25歳で起業
海外で起業
女性

どんな印象がするでしょうか?

華やかな印象
勢いがある印象
甘い印象

人によって感じ方は違うと思います。

応援してくれる人も多かったですが
それと同じくらい批判してくる人も多かったです。

若い女性でお涙頂戴で仕事が出来るから得だよね…

枕営業してるんでしょ?

こういったことを言われました。

一番ショックだったのは
同性(女性)から言われたことでした。

こういった言葉に傷ついたり、
一喜一憂したり、
激しく落ち込んだり…

心のアップダウンが激しくて
自分で自分を潰すような感覚でした。

今になって思うことは、
世の中は必ず2つの側面がセットである…
ということです。

光と影

プラスとマイナス

評価と批判

賛成と反対

どちらかがが強ければ強いほど、
反対に引っ張る力も強くなる…

{AD5DEE5D-9A29-4489-AA7E-F3A5E348B0E1:01}

(ルンピニ公園です。都会のオアシスですね)

そう気付いてから
心のアップダウンがなくなりました。

今では批判されればされるほど
その反面、賞賛されることも多くなる…

そう捉えています。

何かのご参考になれば幸いです。

【過去の記事はコチラです】

経営者としても人としても未熟~タイで起業した時に苦労したこと(5)

データー作りと顧客開拓~タイで起業した時に苦労したこと(4)

共同経営は難しい~タイで起業した時に苦労したこと(3)

ビザと労働許可証~タイで起業した時に苦労したこと(2)

外国人であるデメリット~タイで起業した時に苦労したこと(1)

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました