心の状態はさざ波を心がける

今日のタイトルは

心の状態はさざ波を心がける

なんのこっちゃ!

というタイトルなのですが
心の状態、起伏を波に例えました。

私はもともと感情の起伏が激しく
すっごく調子が良い時は、
もうノリノリ!
波で言うと、ビックウェイブ波

何かで落ち込むと、どん底、、、
それこそ引き潮みたいな状態、、、

しかも調子に乗りやすく、落ち込みやすい、、、

自分で、

けっこう疲れる人だな~ 

って思ってました。

感情の起伏の激しさは
生活に彩りを与えてはくれるだろうけど
正直、精神的にキツい、、、

そんなことを思っていた時に

常にさざ波である事を心がける

そんな言葉を本で見かけました。

波で言うと、荒波、引き潮ではなく

さざ波、、、

大きくもなく小さくもない
高くもなく低くもない

触れ幅が少ない、、、
常に一定で同じリズムである、、、

私たちは普段、頭の中でいろいろな声が聞こえると思うんです。

感情が沸き起こると言いましょうか、、、

その一つ一つ、沸き起こる感情を
認めるという作業をしていきました。

以前は、
自分にとって都合の悪い
見たくないものだと

いやいや、そんなことはない

と打ち消していたのですが

こういう感情をもってるんだな~

よく浮かんでくる感情だな~

と受け止めるようになりました。

そういうのを1年ほど続けた時に
心の声の内容に変化がありました。

おそらく、、、

自分を認めてあげる、、、

という作業をしているんだと思います。

自分を認めてあげると
心がさざ波になるのかな~。

タイトルとURLをコピーしました