タイの最低賃金が2017年1月から上がります

今日のタイトルは

 

タイの最低賃金が2017年1月から上がります

 

~~~~~~~~

 

 

現在タイは全国一律300THBの最低賃金です。

 

これはインラック前政権が

目玉政策の一つとして導入しました。

 

 

2012年4月に

バンコクを含め7都県が300THBになり

その後2013年1月より

他の県も300THBに引き上げられました。

 

 

2017年1月から

5バーツから10バーツの引き上げになります。

 

 

引き上げ額は以下の通りです。

(一部省略)

 

 

【10バーツ 引き上げ(7都県)】

 

バンコク、ナコンパトム、ノンタブリー、

パトゥンタニー、サムトプラカン、

サムトサコン、プーケット

 

 

【8バーツ引き上げ(13県)】

 

コラート、チョンブリー、ラヨーン、プラチンブリー

アユタヤー、チャチュンサオ、チェンマイ など

 

 

【5バーツ引き上げ(49県)】

 

スコータイ、カンチャナブリ など

 

~~~~~~~~

 

前回の時は

最低賃金が上がると同時に

屋台の価格が1.5倍になったので

結局は賃金が上がった感じがしなかった・・・

という声も聞かれました。

 

タイもだんだんと

物価が上がってきていると実感しています。

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

 

 

今、新たな法律本を出版の予定で

毎日少しずつ執筆中です。

労働関連になります。

  ↓

{F10F50EA-95DD-4731-B8F5-3EDAB3E00EAE}

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました