ボーナス: スキルを重要視するか? それ以外か?

今日のタイトルは

 

ボーナス: スキルを重要視するか? それ以外か?

 

 

 

当社は、5月15日と11月15日がボーナスです。

 

 

ですので

昨日はボーナスでした…

 

 

 

(今朝5:50ごろの南西の空です。

 朝日が昇る前のお月様です)

 

 

 

ボーナス…

 

と申しましても、

毎月、売上の数パーセントを

“ボーナスの前払い”と言う形で

支給しているので

 

某自動車会社のように7ヶ月!

 

とかではないのです。

 

 

 

ボーナスの前に

マネージャーであるN女史とW女史に

 

 

今回のボーナスはこの金額で支払います

 

 

と金額を開示しています。

 

 

 

その金額を見た

W女史が・・・

 

 

メイドのPさんのボーナスが

ITスタッフのAさんより

高いのは何故でしょうか?

 

ITは専門職です。

ボーナスがメイド職より低いのは

理解できません。

 

 

と・・・

 

 

~~~~~~~

 

多くの会社は、

 

“ボーナスは月給の○ヶ月”

 

というところが多いです。

 

 

基準値が基本給とするところが多いので

月給が高い人が

必然的にボーナスが高くなります。

 

 

当社の場合は

月給はまったく考慮せず、

悪く言えば、

私の一存で決めています。

 

 

“待遇の不利益変更は原則不可”

 

のタイで、

経営者である私が

金銭と言う手段を通じて

唯一意思表示できるのが

ボーナスです。

 

 

~~~~~~~

 

 

Wさん…

 

スキルに対しての報酬は

“月給”という形式で

毎月のお給料で支払っていますね。

 

 

当然、ITという専門職のAさんの方が

メイドのPさんより

月給は高いです。

月給の差は2倍ですね…

 

 

これは、あくまで私の考えですが

スキルに対しての報酬は

毎月の給料で応えています。

 

当然、専門性が高いITの方が月給は高いですね。

 

 

ボーナスに関しては

スキル以外の部分も見ています。

 

 

いくら技術、技能、専門性があっても、

それだけで会社は成り立ちますか?

 

 

私が重要視しているのは

 

TJPの社員として

相応しい態度、行動をしているか・・・

 

 

その部分を

スキルよりも重要視しているので

ボーナスには、

それを反映させているんですよ。

 

 

この前提がある・・・

と仮定した上で

Wさんが社長だったら

このボーナスの差を

どのように考えますか?

 

 

~~~~~

 

W女史は、

 

 

あ~、なるほど…

 

 

と・・・

 

 

~~~~~

 

 

メイドのPさんは、

メイドという仕事なので

専門性は必要の無い仕事です。

 

雑務的な要素が高いですが

その職務を完璧に、

かつ正確に…

 

そして、言われる前に行動します。

 

また、言われたこと以外にも

気が付いたことは率先して行います。

 

俗に言う、痒いところに手が届く・・・です。

 

しかも、無遅刻無欠勤です。

 

 

 

ITのAさんは、

 

ITという専門分野ではありますが

言われたことしかやりませんし

言われないと、やりません。

 

病欠、用事休暇も多いです…

 

これで

 

「将来は幹部社員を目指します」

 

と言われても…

 

Aさんを登用して

これが当社の“基準”になるのは

絶対無いな…

 

と思うのです。

 

 

技術、能力、学歴に

胡坐をかいてはダメなのだ・・・

 

 

なのです。

 

 

 

このことを

W女史はわかったようなのです…

 

 

 

何かのご参考になれば幸いです。

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村

~~~~~

タイトルとURLをコピーしました