【旅行】 初めてのバリ

2月24日~27日まで

3泊4日でバリ島へ行ってきました。

 

夫は3回目、私は初めてです。

 

 

(ジンバラン・ビーチで見た夕日とサーファー)

 

 

 

メンターの藤田隆志先生から

 

是非ご夫婦で1度お越しください

 

のお言葉に甘え

夫婦で先生のご自宅に

滞在させていただきました。

 

 

 

藤田先生と奥様には

 

空港の送迎から

ツアーの手配から

何から何までお世話になり

お陰で楽しい滞在となりました。

 

 

 

今回滞在中にやって見たい事が

3つありました。

 

 

1. 焼きハマグリを食べる

 

2. ディナークルーズに乗る

 

3. レンボンガン島へ行く

 

 

全ての願いを叶えていただきました。

 

 

 

普段バンコクにいると

騒音と喧騒の中で生活しています。

 

 

仕事の事もあって

私も夫も神経が休まる事がありません。

 

 

 

(ジンバランビーチで食べた焼きハマグリ。

大好物なので、あと3皿はいけました)

 

 

 

(ジンバランビーチでiphone7で撮影。

 夕日が綺麗だったので一眼レフを

 もって行けば良かったです)

 

 

 

せっかくバンコクを離れるので

出来るだけ自然に触れるような滞在をしようと

決めていました。

 

 

ディナークルーズでは

 

甲板で海風にあたりながら

星空を眺めました。

 

 

(ディナークルーズの甲板から見えた夕日)

 

 

 

 

 

 

南半球なので

南十字星が見えないかと探したり

(時期と時間によるようです)

 

 

オリオン座をひたすら眺めたり・・・

 

空港に利発着する飛行機を眺めたり・・・

 

 

タイは意外と星が見えない事が多くて

久しぶりに星空を眺めて気がしました。

 

 

 

レンボンガン島では

往復45分ほど船に揺られるのですが

甲板で移り行く景色を楽しみました。

 

 

(船上から見えたアグン火山)

 

 

島内では、

いろいろなアクティビティーがあるのですが

あえて参加せず

サンベッドでゆっくりと過ごしました。

 

 

 

私が感じたバリ島の印象は以下の通りです。

 

【良いと思ったところ】

・食事が美味しく、日本人の味覚に合う。

・物価が安い。
 ただし、バリ人と同じような生活の場合。

・自然が身近にある。

・路上駐車が少ない。

・道路がバンコクよりも綺麗で
 整備されている。

・宗教(バリ・ヒンズー)が身近であり、
 生活の一部になっていると感じたところ。

【改善したほうが良いと感じたところ】

・テンパサール市内の渋滞が酷い
 (バンコクと同じくらい)

・運転マナーが悪い。

【興味を持ったところ】

・バリ・ヒンズーが判れば
もっと滞在が面白くなると思った。

・インドネシア語を学びたいと思った。

・味付けが日本人に合うので
“どんな調味料を使っているのか”
気になった。

 

~~~
 

 

百聞は一見にしかず…で

どの国でも一度は訪れて

自分の目で見たほうが良いと思いました。

 

 

たった3日の滞在でしたが

次回は、違う場所にも訪問したいと思いました。

 

島ごとに文化や言葉が違うと言うことなので

学んだら面白いだろうな~

と思いました。

 

 

 

 

レンボンガン島でみた“のりの養殖”です。

元々海苔の養殖業を営む家が多かったそうです。

韓国と日本に輸出されていたそうです。

1キロ1,000円と安価だったため

今では観光業が主な産業です。

島民は5,000人ですが

島内で見る人の7割が観光客だそうです。

 

 

 

サンベッドから、ただただ海を眺めて過ごしました。

リゾートにありがちな

大音量の音楽もなく

静かに過ごせました。

 

 

 

船上から見えた風景です。

船が動いている時は涼しくました。

 

 

先生オススメの168というお店の餃子です。

皮はモチモチです。

何個でも食べられるくらいジューシーです。

今回、いろいろ食べました^^

 

 

 

3泊4日と言う短い時間でしたが

先生のお陰で楽しく過ごすことが出来ました。

 

今日から仕事です^^

 

 

~~~~~~~~

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

 

~~~~~~~

タイトルとURLをコピーしました