【経営戦略会議】 経営戦略会議って何をするんですか?

最近、このような質問をされる事が多くなりました。

 

 

前田さんの会社では

“経営戦略会議” と言うものを

されているようですが

一体何をするんですか?

 

また、その目的と効果はどうなんでしょうか?

 

~~~~

 

 

あくまでも私の会社のケースとなります。

 

 

…というのは

 

経営戦略会議は

会社ごとに全部違うから…です。

 

 

当然ながら、

経営者が変われば、

事業の目的も変わってきます。

 

目指している会社像も異なります。

 

おのずと、会議の目的も違ってきます。

 

 

 

また千夏先生と

通訳のポーンサックさんとも話したのですが

 

 

重要なのは

経営戦略会議で決めたことを

実際にやっているかどうかよね~

 

戦略立てて終わり!じゃないから…

 

 

と。

 

 

まず、私が経営戦略会議を行おうと思った

<目的> ですが、

 

主に2つありました。

 

まず一つ目は、

目標に向かって
意志を一つにし達成したい。

二つ目は

社員に経営者視点をもってもらいたい。

私はオーナーですので
私が決めて社員に通達…

でも良かったのかもしれませんが

私(オーナー) - 社員

という関係性において
感情論になりたくなかったので

あえて第三者(=千夏先生)を入れて
会議の運営をしていただきました。

 

 

 

 

また、経営戦略という場を使って

 

 

 

自分の立場以外の

他の人の立場を

疑似体験することにより

相手の状況を理解したことで

みんなの行動に統一感が出て

私自身が経営者として

だいぶ楽になりました。

 

 

人数が少ないので

 

“1人経営” よりも

“全員経営” のほうが

 

良いと思っています。

 

 

 

経営戦略会議で決めたことは

下記の通りです。

 

1. 会社のビジョン、ミッション、コア・バリュー

 

2. 現在ある課題のあぶり出し

 

3. SMARTに沿った目標の作成

 と優先順位、重要度の検証と確定

 

4. 会社の強みと弱み

 

5. 事業の選択と集中

 

 

全てではありませんが

こんな感じです。

 

 

あとは決めたことを

ただ実践するのみです。

 

 

実践する・・・

 

と言いましても

ベンチマーク的なものがないと

中だるみしますよね・・・

 

なので、必ず途中経過を確認します。

 

 

当社では、毎月1回、

 

 

全体会議があります。

 

それが <月例会議> です。

 

経営戦略で決めたことを

この毎月の月例会議で常に確認します。

 

現在地を全員で認知します。

 

その時点で問題があれば

修正します。

 

 

 

経営戦略の効果についてですが、

 

 

絶対にあります。

ただ、実践した場合のみ

 

 

です。

 

 

変なトレーニング、セミナー.・・・

 

対処療法的な教育

 

とは比較にならないくらい効果があります。

 

 

当社に関して言えば

プロ意識が高い人材になりました。

 

しかも、自分でなりました。

 

ここが1番の大きな効果です。

 

 

社員教育、会社運営で行き詰っている方は

経営戦略会議を導入し

実践することをオススメします。

 

1番の教育になります。

 

社員だけではなく、

管理職、経営者としても

磨かれると感じております。

 

何かのご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

【過去の経営戦略会議の様子】

 

2016年度→

 

2015年度→

 

2014年度→

 

 

 

image

(2016年度の様子です)

 

 

~~~~~~~~~

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

 

~~~~~~~

タイトルとURLをコピーしました