【タイ住む】在タイ20年目に突入~98年当時の暮らし

みなさん、こんにちは~。

 

在タイ20年目に突入しました。

 

 

私がタイに来たのは

1998年5月・・・

 

 

1997年のアジア通貨危機、

通称“トムヤンクン・ショック”

があった後のタイです。

 

 

1998年にタイに来たと言う話をすると

 

アジア通貨危機は大変だったでしょう

 

と言われるのですが、

 

当時はタイの公立学校に勤務していて

周りが公務員ばっかりだったせいか

あまり経済危機が起きた…

という感じはしなかったです。

 

 

今日は少し、

 

私が来た1998年当時、

どんな生活をしていたか?

 

の話をしたいと思います。

 

 

私が勤務していた公立高校は

サムトプラカン県バンプーと言うところにあります。

 

 

今ではBTSが

サムトプラカン県サムロンまであり

バイパスも整備され

バンコクに通勤する人のベットタウンといった感じです。

 

 

98年当時は、

バイパスはなく、当然BTSはなく

バスでひたすら

スクンビット通りを東に進んでいく・・・

という感じでした。

 

 

学校から路線バスに乗り、

バンコクのエカマイまで来るのに

1時間半掛かった時代です。

 

 

バンコクはとても遠い場所…

 

という印象でした。

 

 

今では雨になると

傘を差していますが、

傘を持っている人は一人もおらず

ビニール袋をかぶっている人が多かったです。

 

 

しかも、裸足で歩いている人も

普通に見かけていました。

 

 

赤いエアコンの無いバスが3.5バーツ

 

白と青の大型扇風機がついたバスが5バーツ

 

オレンジ色のエアコンバスが

距離に応じて7~18バーツでした。

 

屋台の食事は10~20バーツが相場でしたね。

 

 

 

私は学校の敷地内にある

職員寮で暮らしていたのですが

 

 

いつの時代なのか・・・

 

 

と思うくらい昔ながらの生活でした。

 

 

水道がまともに出ず、

何度も断水するため

水は大型のポリバケツに溜めます。

 

 

寮には、

温水器が無いので基本は水浴び。

桶から水を汲みます。

 

 

シャワーはあるのですが

断水のためほとんど使えず・・・。

 

 

初めて寮に来た日に

もらったものが

 

布・・・

 

サロンと呼ばれる

水浴びする時に身体に巻く布です。

 

家で水浴びするから要らないだろうと

思っていたのですが、

 

タイの学校は朝早く始業…

終わるのが15:00前…

 

学校が終わると

先生たちは明るいうちに洗濯をします。

 

ちなみに洗濯機は無いので

洗濯板とたらいでゴシゴシ・・・

 

女子寮の前にある駐車場で

井戸端会議+洗濯…

 

しかも洗濯物は絞りません・・・

 

ベチャベチャのまま干します。

 

なので服が伸び伸び・・・

 

ちなみに・・・

下着からジャケットまで、

はたまたジーンズまで

全てにアイロンを掛けます・・・

 

 

当然、洗濯時に濡れますので

それで、サロンを巻いての洗濯なのです。

 

ついでに水浴び…

 

身体に巻いた布をボディータオルが如く

布の上から身体をゴシゴシ・・・

 

こうやって身体を洗う人は

もういないと思いますね・・・

 

驚くことばかりでしたね…

 

 

ちなみに食事は、

ほぼ毎日、誰かの家にご招待・・・

 

厳密に言うと

夕食をとっている家の前を通ると

 

ご飯食べた?

 

と聞かれ 「まだ~」 と言うと

 

一緒に食べよう

 

と誘われ

そのまま食事・・・

 

そのうち、慣れてくると

自分でおかずを買って

同じ寮の気の合う先生の家に行って

持ち寄りで食事・・・

 

さながらポットラックパーティーです。

 

 

このときに一番驚いたのが

 

他人の家の冷蔵庫を勝手に開けて

水やジュースを普通に飲みます・・・

 

まず、家に入ったら

冷蔵庫へまっしぐら…

 

私も同僚の先生が家に来て

いきなり冷蔵庫を開けた時は

かなりビックリしました・・・

 

そのうち慣れて

自分もやるようになるんですが…

 

まぁ、毎日驚きの連続でしたね…

 

こんな感じで1年間、

タイにどっぷりと生活しておりました。

 

 

・・・が、

 

周りが

 

イサーンの中のイサーン

 

と呼ばれるロイエット県出身の方が多く

 

私にタイ語を教えてあげる

 

といって

 

イサーン語を教えてくれました・・・

 

未だに、そこそこイサーン語が判ります。

 

 

これが役立ったのは

永住権のインタビューの時です。

(その時の様子は→

 

そういえば・・・

タイに来てすぐ

デング熱にもなりました。

しかも2回も・・・

(その時の話は→

 

 

この19年を振り返ると

いろいろありましたが

楽しい事が多かったですね~。

 

タイとタイ人の温かさ、懐の深さで

こうやって今も生活させていただいております。

 

ご縁があり会社経営もさせてもらっているので

ご恩をお返しできればいいなぁ…と思っています。

 

 

・・・と、

今日は

タイに来た当初の生活を降り返ってみました。

 

 

ちなみに夫は・・・

在タイ40年が経過しました。

(以前の記事→在タイ39年…

 

 

~~~~~~~

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。


にほんブログ村

~~~~~

タイトルとURLをコピーしました