【タイ法律】 最高裁判例: 薬物使用と解雇

みなさま、こんにちは。

タイ国法律改定情報Vol. 79を配信致しました。

 

 

今号のトピックは、

薬物の使用禁止という就業規則に違反した従業員
(労働裁判・最高裁判例)

 

についてお送りしております。

 

詳細は当社のHPよりダウンロードしてください。

 

 

{B6F617AC-EE36-483F-AF8B-B9AFC35F1AE4}

 

 

 

 

 

本判例は、

2015年の最高裁(労働裁判所)の判決になります。

 

泰日経済技術振興協会で

労働法の講師をしている際に
<薬物使用と解雇> の質問を

多く受ける事があります。

 

従前は

 

「刑法違反であることから解雇は合法である」

 

という考えが一般的でした。

 

最近のタイ国の考えとしては

 

「薬物使用は病気である」

 

「更正の機会を与える」

 

という考えに移行しつつあります。

判決文だけ読みますと詳細が判らないため、
後半部分に解説を入れました。

【79号のトピック】

1. 法律情報79号:

 薬物の使用禁止という就業規則に違反した従業員

2. 労働法勉強会のご案内
 (主催:泰日経済技術振興協会)

3. TJPのご案内

4. 書籍のご案内

★過去7年分のバックナンバーがダウンロード可能です。

バックナンバーのダウンロード

 

 

次号の法律改定情報は

8月17日(木)に配信致します。

 

 

 

~~~~

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。


にほんブログ村

~~~~~

タイトルとURLをコピーしました