●タイジン関係Vol. 11~マイ・バディ(DACO 500号記念)

みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

 

 

 

タイで発行されている

 

タウン誌DACOの人気連載記事

 

 

タイジン関係 

 

 

大変お世話になっている

 

ポーンサック先生と掲載されました!

 

オンライン版はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

 

このコラムは

 

縁あってタイで知り合った

 

友人、知人、仕事仲間を

 

自慢するものです。

 

(*このようにDACOに説明されています)

 

 

 

 

 

 
DACOが創刊されたのは
 
1998年5月20日・・・
 
 
 
 
私がタイの地に降り立ったのが
 
1998年5月20日・・・
 
 
 
なぜ覚えているかと言いますと
 
私の地元、山形県酒田市では
 
酒田まつりが行われていました。
 
 
 
この、にぎやかな中
 
タイの地へ旅立ったからです。
 
 
 
 
私はもともと
 
日本語教師として
 
タイに来たのですが

 

(関連記事:日本語教師を辞めて就職する

 

 

 

 

当時の勤務先の

 

サムトプラカン県バンプーは

 

今でこそ、BTSがパークナムまで延伸され

 

バンコクのベッドタウンの形相ですが

 

当時は、バスで1時間半もかかりました。

 

 

 

 

インターネット環境も悪く

 

停電も頻繁に起きました。

 

 

どっぷりとタイに浸かる環境だったため

 

日本語の書籍もなし!

 

 

 

日本語の活字に

 

飢えていたせいもあってか

 

月1回あった

 

日本語教師の勉強会で

 

バンコクへ行き

 

DACOを入手し、

 

このDACOを隅から隅まで

 

読んでいました。

(遠~い目)

 

 

 

 

そのDACOが

 

500号を迎えたそうです乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

 

それだけの年月を

 

DACOも私も過ごしたんですね・・・

 

 

 

 

この記念すべき500号、

 

そして

 

タイジン関係Vol. 11に

 

(私は11月11日生まれなので、

11はラッキーナンバーなのです)

 

 

 

掲載頂いて

 

光栄であり、感謝です。

 

 

 

 

これからも社会のために

 

邁進していきます。

 

 

 

発行人あらため発酵人の

 

沼館編集長、

 

これからも楽しみましょう!

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

~~~~

 

 

DACOタイ語バージョンにも

 

同じ記事が掲載されております。

 

電子版はこちら

 

 

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

タイトルとURLをコピーしました