親タクシン派(UDD・赤シャツ軍団)抗議集会

明日訪問予定のお客様(所在地はナワナコーン)から

「金曜日、キャンセルにしたほうが良いと思うのですが…。

たぶんバンコクから来ることは出来ると思うのですが

帰りは道路が封鎖されて戻れなくなる可能性があります」

と。

日本大使館のお知らせにも

注意喚起が掲載されていまが

バンコク市内、周辺各地で

反政府組織による抗議集会が予定されています。

2008年に起きたクーデターで

当時の首相だったタクシン元首相は地位を失い

それ以降、政府派(黄色のシャツを着ている)と

反政府派(親タクシン派・赤シャツを着ている)に

分かれてしまいました。

 

抗議活動も年々激しさを増し、

数年前はAPECの会議場にデモ隊が押し寄せ、

会議が中断されるという事も起きました。

 

抗議活動に伴い、

郊外から市内に向かう道路は車両制限がなされるようで

当社の社員が住んでいる地域も集会場所に近い事から

様子を見て、臨機応変に対応する事になりました。
(自宅待機など)

今のところ街は平静ですが、

明日どうなるか判りません…。

自宅近くのルンピニー公園でも

抗議集会があるようです。

普通の抗議集会だったら良いのですが

軍による強制排除や、

デモ隊による破壊活動などがあると

平穏な集会では終わらないような気がします。

2008年以降、タイは変換の時を迎えているような気がします。

具体的にどんな事が起きるかは判りませんが

既存のシステムが崩壊し、

何か新しいものが生まれるような気がします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次