●意外と時間が掛かった参考資料作り(修士論文)

みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

 

 

 

先日、修士論文を書き終えた・・・

 

(記事:修士論文を書き終えました

 

 

とご報告しましたが

 

肝心なことを忘れていました。

 

 

 

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

 

 

論文の最後には

 

付録として

 

参考資料をつけないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合は

 

企業へアンケート調査をしたので

 

 

アンケート調査票

 

は必要ですし、

 

 

また、

 

 

仮説の検証、

 

考察

 

に使ったデータ全てを

 

添付する必要があります。

 

 

 

要は再現性があるかないかの証拠として

 

必ず巻末に入れます・・・

 

 

 

 

 

 

データを掲載すること自体は

 

全く問題がないのですが

 

資料として載せるために

 

きちんと整理整頓、

 

アートワークをしていなかったため

 

大変でした・・・あせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考資料をまとめるだけで

 

本文を書き上げてから

 

4日も掛かってしまいました・・・。

 

 

 

 

 

 

参考資料だけで

 

92ページにもなってしまい

 

自分でいうのもなんですが

 

凄いデータ量だと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

今後の教訓…

 

データは誰が見てもわかるように

 

まとめながら、

 

整理しながら作成しましょう。

 

 

 

 

 

あとは副本を3部提出しますが

 

1月8日必着という事で

 

DHLに予約しました・・・

 

 

 

 

 

副本はバインダーでもOKという事で

 

これにしました。

 

1部は自分用(面接試問用)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

~~~~

 

 

 

 

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次