●大学院の履修登録とレポート

みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

 

本日、タイはメーデーでお休みです。

 

官庁は普通に開いています。

 

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

大学院の履修登録も終え、

 

本格的に大学院生活が静かに始まりました。

 

 

卒業まで30単位必要なのですが

 

修士論文を書くだけではなく

 

修士論文を書くための

 

土台作りと申しましょうか・・・

 

1年次は20単位取得する必要があります。

 

 

 ↑

1年次の課題の本。

読み物としては興味深いですが

自分の言葉で“文字化”するのは大変。

 

 

 

 

 

 

修士論文は6単位で、

 

残り24単位のうち

 

20単位まで1年次、

 

残りの4単位は2年次になります。

 

 

 

1科目は4単位ですので

 

1年次に5科目履修登録しました。

 

 

ガイダンスで頂いた

講義概要と大学院要覧。

熟読しないと着いていけません。

 

 

 

 

 

 

科目に応じて本を読み

 

レポートを書く。。。

 

 

『レポートを書く』

 

ことについては

 

大学の通信教育課程と同じなのですが

 

一番の違いは

 

レポートの修正、再提出があり

 

その回数が

 

複数回に及ぶということでしょうか?

 

(大学は1度提出したら終了)

 

 

 

読まなければいけない本の多さと

 

前期に2通、

 

後期に2通のレポートの執筆・・・

 

 

今更ながら大丈夫なのか???

 

という感じです。

 

 

 

また5月12日からはゼミも始まり、

 

ゼミの課題も別にあるという状況…

 

 

 

私の周りの同期生は

 

仕事を持ちながら、

 

家庭を持ちながら

 

よくやっているな…と思います。

 

 

 

スケジューリングが

 

カギになるということなので

 

まずは一つずつ着実に

 

やっていこうと思います。

 

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

~~~~

 

 

 

 

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次