取材の依頼

最近立て続けに2名の方から取材依頼を受けました。

取材に共通点があり「海外で起業」というキーワードになっています。

当社は特に広告していることもないので
どういったきっかけで話が来たのかはわかりませんが
人のお役に立てるなら…と引き受けました。

起業の経緯や苦労話などお話しましたが
最後に「起業したい方へのメッセージを!」と聞かれたので
次のようなメッセージをお伝えしました。

「やる気、根気、前向きな心」があれば、
いつでも誰でもどこでも起業できます。
どんな環境でも自分を見失わず進むことが重要です。

会社員だった時と経営者になった時では、
環境が180度変わります。
付き合う友人も変わってきます。
その変化を恐れないことです。

仕事をする中で、応援してくれる人も多いですが、
妬み持つ人が多いのも事実です。
それに屈しず自分の進む道を見据えて歩くだけです。

アドバイザーやメンターを持つことも良いですが、
結局は自分次第です。

せっかく起業するのだから、
自分を既成の枠に当てはめず伸び伸びと経営をして欲しい!

こうやって、自分自身を励ましています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次