タイの就業規則を学ぶ~タイ国労働法セミナー

目次

タイ労働法セミナー

泰日経済技術振興協会にて労働法のセミナー講師を務めさせていただきました。

 

今回のトピックは就業規則、見てみよう、見直してみようというお題で、

就業規則がどのように労働者保護法と関係しているかをお話ししました。

 

先方から話を聞いたところ労働法のセミナーで日本人が講師を務めるのは初めてとの事です。

今まではタイ人で大学の労働関連法の先生が講師を務めていたそうです。

 

セミナーというよりは実務に沿った内容で、

講義内容をすぐに実務に使えるようにしたいということで

「勉強会」という形で話しました。

 

簡単にタイの法律の体系も話しました。

就業規則がどのような構成になっているのか?

それぞれどのような意味があるのか?

労働者保護法との関係性はどうなっているのか?

 

簡単な事例も混ぜて話しをしました。

実際に講師をやってみて自分自身も再度、労働者保護法と就労規則を見直すきっかけとなりました。

また参加者の方々の悩みも聞くことが出来、

まだまだ伝えることがあると実感しました。

次回は9月10日を予定しています。

おそらく、3時間みっちり事例(具体的な裁判事例)の話しになると思います。

 

このような機会を与えてくれたPornsak先生、笹嶋先生に感謝しております。

諸準備をしてくれたスタッフの皆さんに感謝しております。

 

また時間を割いて来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

TJ Prannarai
タイ労働法セミナーの詳細 昨年からの新型コロナウイルスの影響による経済状況の悪化、また近年の製造過程の自動化などによりタイでは不当解雇による労働裁判件数が年々増加傾向にあります。 そこで...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次