夏期スクーリング中期終了 そしてタイへ帰る

2週間の日本滞在も終わり、日曜日の夕方タイに帰ってきました。
昨日普通に会社に出勤し、何も問題なく業務に馴染んでいます。

スクーリングでは、タイでの生活とは全くの別世界でした。

多くの学友に恵まれ、
刑法の授業では仲間と熱く議論を交わしグループ発表をしたこと…。

どの講義も一番前の席を陣取った事。

学友たちと学食を食べながら罪刑について語り合った事。

先生たちの熱意に驚いたこと。

経済の講義では、教授の板書の文字がだんだん小さくなること…。

などなど…、全てが楽しく、スクーリングの終了は複雑な気持ちでした。

早くタイに帰りたい!という気持ちと
もっと勉強がしたい!という複雑な感情でした。

会社では、新しいマンガ本と絵本のサンプル本が積みあがっていました。

あっという間に普通の生活になりましたが
仕事もしつつ、勉強もしつつ…
どちらも一生懸命やり遂げたいという欲が出てくるから不思議です。

また10月にスクーリングに行くので
学友の皆様宜しくお願い致します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次