緩めたり、締めたり~社員と中華街へ

みなさん、こんにちは。

前田千文です。

 

先日、社員2人を連れて

お客様を訪問しました。

大きなプロジェクトが発生し

その詳細の打ち合わせのために伺いました。

 

打ち合わせは首尾よく終わり

帰りの車で

午後の業務は立て込んでるの?

 

と聞いたところ

時間的に余裕があるという事で

中華街でフカヒレ食べない?

 

と誘ったところ、とても喜んでくれ

会社に向かう高速を途中で降り

中華街へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

同行した二人は、

ここ数か月、ハードな仕事をしており

肉体的にも精神的にも

ギリギリな感じで仕事をしていたと思います。

仕事中に不謹慎な!

と思われる方もいらっしゃるとは思うのですが

ずっとキリギリな状況では

そっちの方が悪いので寄り道してきました。

 

急いだり…ゆっくりしたり…

緩めたり…締めたり…

仕事でも遊び心を持ったり…

 

大切な時間を持てたと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

目次