自分を整える方法を知っておく(1)~常に自分を客観視する

みなさん、こんにちは。

前田千文です。

 

何回かに分けて

自分を整える方法を知っておく

についてご紹介したいと思います。

 

今日は、自分を常に客観視するです。

 

毎日私たちは、意識・無意識に問わず

いろいろな思いが湧きおこったり、

何かに反応したりしています。

 

その全てが気分の良いことであれば

問題ないと思いますが

時には、心地の悪いものだったりします。

 

私の場合は、その時に

 

なぜ、そういう反応をする(した)のか?

なぜ、そういう感情が起こったのか?

 

自分を紐解くように観察しています。

 

必ずパターンのようなものがあり

定型フォーマットのように

あるモノ、あるコトがあると

反応することが判るようになってきます。

 

これらを知ることで

自分自身で、自分の感情を

ニュートラルに持って行ってます。

 

今朝の様子です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

目次