一流だから一流の人が集まるのか、一流の人が集まるから一流なのか

みなさま、こんにちは。

前田千文です。

 

今日のタイトルは

一流だから一流の人が集まるのか、一流の人が集まるから一流なのか

 

『卵が先か。鶏が先か』みたいなタイトルですね。

 

 

先週末、オリエンタルホテルに宿泊していたのですが

 

スタッフの皆さんがてきぱきと動く姿、

隅々まで掃除が行き届いた客室とホテル内、

顧客の情報が全てのスタッフに共有されている…

 

こういった経験をしました。

 

 

まず、スタッフの皆さんは

異常に歩くスピードが速いです…が、静かです。

 

お風呂場やリビングなどは

汚れが一切なく、

頻繁に修復や修理をしている様子が伺えます。

いつもチェックしているんだと思います。

 

 

環境にも配慮しているのか

プラスチック製品はほとんど見かけません。

 

また事前にホテルに伝えていたことは

関係があるスタッフ以外にも共有されており

時間の無駄やイライラがほとんどありません。

 

 

今まで5スターと呼ばれるホテルに

何度も宿泊してきましたが

5スターでも、上・中・下があるんだと感じました。

 

 

オリエンタルホテルは

世界ナンバーワンに何度もランクインされたホテルですが

それは、

ホテルが一流だから、そこにいるスタッフも一流なのか…

逆に、

スタッフが一流だから、ホテルが一流なのか…

 

 

どっちが先ではなく、

双方が相乗効果を出していて

結果として、ナンバーワンになったと

思わずにはいられませんでした。

 

はてさて、自分の会社はどうなのか?

全然、まだまだ!です。

 

教育して、監視しているだけでは

こういうスタッフさんにはならないと思ったのです。

 

 

 

「歴史があるから」という人もいますが

歴史があるだけでもないと思います。

 

自覚と責任という言葉がしっくりくると感じました。

 

よく

将来、“なりたいと思った姿”を達成した状態のように行動する

と言われます。

 

本当にそうだと思いました。

 

 

私は創造できる選択肢があるので

望む将来を創造する!と改めて決めました。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

目次