医師、看護士が猛ダッシュ

未だに入院中の夫ですが、もう飽きたのか、すごく暇そうです…。[emoji:v-395]
持参したDVDの調子が悪く、暇さにプラスDVDも見れないと言う事態です。

昨晩、“しゃっくり”が止まらなくなり、
あまりの激しさに汗をかき、とうとう我慢できなかったのかナースコール。

“しゃっくり”という「タイ語」と「英語」がわからず、タイ語で

 「あのぅ、息ができませーん」[emoji:v-399]

と言ったところ、看護士さんが猛ダッシュで走ってきました。[emoji:v-30]

バタバタバタバタ~~~[emoji:v-355]

人工呼吸器、脈拍計、点滴…
5人くらいやってきたのですが、夫の様子を見て目が点…。[emoji:v-405]

 夫が
 「えーっと。“ヒック、ヒック”となっちゃって、
 これ、タイ語でなんていうの??」

まったく人騒がせです。

冷ややかな視線を残したままいなくなってしまいました。[emoji:v-403]

10分後
 「これ、しゃっくりを止める薬ね!」
と、机において帰っていきました。

その薬は、赤い液体で、甘くもなく苦くもないのですが、かなり不味かったそうです…。

看護士さん、人騒がせでごめんなさい[emoji:v-436]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次