ルーン文字をひいたら、何も書いてなかった・・・

昨日は何かいろいろあった1日でした…

 

 

朝、会社でネックレスを引っ掛けてしまい

ネックレスが切れてしまいガーン

 

 

11:00に人と会うアポがあったので

9:45ごろ出かける準備をしていたら

いきなり腹痛→耳鳴り→視界が狭くなる→脂汗・・・滝汗

 

 

昨年も2度ほど同じ症状だったぞ…

 

休むと何事もなかったように良くなるので

30分ほど休み無事に外出…

 

 

 

出先で用事が終わって

 

あ、ネックレス直さなきゃ…

 

ということで

Pachamamaさんへ寄っていきました。

 

 

{B6C1CFBD-75B7-4729-A2FB-FF639508CD8A}

 

 

 

 

ネックレスを直している間

店主・ひろきさんとお話…

 

ブレスレットやペンダントを見ていると

見慣れないものが…

 

 

{BC2C8667-2346-436E-8CB2-7EAFF23D3660}

 

 

ルーン文字…

 

だそうです。

 

 

千文さん、一つ引いてみては?

 

 

ということで

引いたら

 

何も書かれてませんでしたあせる

 

 

ブランク・ルーン と言うそうです。

 

 

ルーン文字ですが

古代北欧で使用されていた

呪術に用いられた文字のようです。

 

24の文字と1つの何も書かれていないものの

25で構成されています。

 

 

 

意味は・・・宿命・・・

 

 

 

なんか重々しい意味合いでしたが

 

解説を読んだら

 

自分の好きなように人生を創造しなさい

 

という意味で捉えました。

 

 

 

ひろきさんからは

人生のヒントと言いましょうか…

 

私が抱えていたモヤモヤを

スッキリとさせてくれるような

啓示みたいなものも頂き

本当にスッキリしました。

 

午前中会った方からも元気を頂き

ネックレスが切れたお陰で

ひろきさんにお会いできたので

良かったです。

 

 

人生は自分で創造している…

しかし、多くの友人、家族のお陰で

その人生はより豊かになる・・・

 

 

そんなことを考えた1日でした。

 

 

今日は火曜日ですね!

 

明るく頑張りましょう!

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次