集団意識は怖い

昨晩、バンコクに戻りました。
近所にある中華料理店がソンクラーンでお休みだったため、
Rama4通りにあるPan Pacific Hotelに向かいました。

ただ、赤シャツ集団にラチャダムリー通りが封鎖された状態で
しかもソンクラーンの水掛祭りで
シーロム通り、スリウォン通りに人が詰め掛けたせいで無法地帯状態に…。
そんな中、車で出かけてしまったため途中で動かなくなってしまいました。

シーロム通りは歩行者天国か?と見間違うほど
道路に人が溢れ、車も路上に放置…。
奇声、踊る人、ずぶ濡れの人…と、
傍から見ると面白いお祭りだと思うのですが
ちょっと間違うと暴徒化するのでは?と思うほど
不気味な怖さがありました。

10日に政府軍と反政府組織(通称赤シャツ)の武力衝突があり
ソンクラーン中は一旦は休止したものの、
また明日からデモ行動は再開するとか。

一部報道では、反政府組織の幹部が拘束されたとも言われていますが
詳細は不明のまま…。

まずは平穏になることを待つばかりです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次