タイの報道について思うこと

最近、「9歳男児 日本人の父を探す」という話題で持ちきりのようです。

詳細は、在タイ者であれば報道で判っていると思うし
日本在住者の方でもTVや新聞等で知っている方が多いと思います。

今回の報道の件のみならず
タイの報道というのは、デリカシーがないというか
プライバシーがないというか…
正直言って配慮に欠ける物ばかりです。

今回の報道も、
氏名、写真、生年月日、パスポートの写真、タイの出入国日などなど
個人情報がタイ国中に流れました。

内容的にはかわいそうとは思うのですが
こんなに電波や新聞媒体という公共のものを通じて報道する事か?
と思ってしまいます。

日本人の感覚では判らない事が多いタイですが
個人的な事に、勘違い的な感情を絡める事が多いよなぁ~~
とつくづく思います。

個人主義…言い方を変えると自己中心的…。
今回の報道も、相手の立場、現在の状況を完全に無視しているのは当然で、
しかも日本大使館も困惑気味とか…。

“タイの報道”
なかなか理解できません…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次