●至れり尽くせり~Amatara Wellness Resort

みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

 

 

主人が中国へ出張に行っている間

 

またしても

 

一人で旅行へ行ってきました。

 

 

 

至れり尽くせりの

 

素晴らしい滞在でした。

 

 

(お部屋はSea View Suiteです)

 

 

 

 

結婚してからの

 

純粋な一人旅は

 

2回目です・・・

 

 

(1回目は→

 

 

 

 

良かった場合は

 

夫も連れていくので

 

一種の

 

ホテルインスペクションでしょうか???

 

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

 

今回の一人旅の行き先は

 

プーケット ですアップ

 

 

 

(ヨガはここで行います)

 

 

 

たぶん、プーケットに行くこと自体

 

5年ぶり?

 

いや、もっと行ってないかも・・・

 

 

 

私は実は、健康オタク・・・

 

旅先という非日常を使って

 

健康になりたい・・・

 

と思っています。

 

 

 

 

 

(滞在中はヨガにも参加)

 

 

 

 

滞在中は、

 

このようにスケジュールを組んでくれます。

 

運動系は参加してもしなくてもOKです。

 

 

 

 

 

 

以前、何度か

 

Wellness Resortなるところに

 

滞在したことがあって

 

7日ほど滞在したところ

 

心身ともに

 

生き返って帰ってきた記憶があり

 

また行きたいな~

 

と思っていました。

 

 

 

 

(3食付きで毎回美味しい食事を頂きました)

 

 

 

 

以前2度行ったところは

 

Wellness Resortは止めて

 

普通のホテルになってしまい

 

改めて探したところ

 

Amatara Wellness Resort

 

が見つかり

 

行ってきました。

 

 

 

(スパイスが効いたエビのグリル)

 

 

 

(トムヤム・キノコ)

 

 

 

(滞在中は満月でした)

 

 

 

 

サムイ島にも

 

似たようなコンセプトのところがあったのですが

 

フライト料金が異常に高かったので

 

断念しました。

 

 

 

 

 

今回、Spa Reviveという

 

パッケージを予約しました。

 

 

スパと食事が付いてくるという

 

パッケージです。

 

 

食事はスパメニュを提供する

 

The Retreatで食べました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のメインは

 

105分のハマム・スパの体験。

 

 

ぜひ体験していただきたいので

 

詳細は書きませんが

 

大理石のベッドで

 

全ての施術が行われます。

 

 

 

うっとりするほど

 

本当に素晴らしい体験でした。

 

 

 

(施術後はヒマラヤ・ソルトのお部屋で休憩)

 

 

 

 

パッケージには

 

90分のマッサージもついていました。

 

 

 

 

どの施術もとても丁寧で、

 

技術も高く

 

本当に素晴らしかったです。

 

 

 

(ネイルケアの様子)

 

 

 

(スパルームの様子)

 

 

 

自分を慈しみ、労わる・・・。

 

 

五感を使って体験する・・・。

 

 

本当に貴重な素晴らしい時間でした。

 

 

 

image

 

 

 

11月にSoneva Kiriへ行くのですが

 

キャンセルして

 

ここに主人と再訪したいと・・・。

 

 

迷っています・・・。

 

 

 

ありがたい悩みですね。

 

 

 

新たな週が始まりましたね。

 

今週も楽しみましょう!

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

~~~~

 

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次