●タイ研修旅行と旧友との再会

みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

 

 

昨日まで大学院の先生とゼミの仲間が

 

来タイしていました。

 

 

(大学院って?な方はこちら)

 

 

 

昨日、先生は帰国の途につきましたが

 

最後の最後に

 

びっくりしたことがありました。

 

 

 

それは後程・・・

 

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

 

今回、タイが初めての方もいたので

 

 

一緒にアユタヤ―へ行き、

 

ムエタイを観てみたいという事で

 

聖地ラチャダムヌンスタジアムへ

 

行ってきました。

 

 

 

アユタヤ―へ行ったのは

 

11年ぶり4回目です・・・。

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある程度タイの事を知った上で

 

改めて遺跡を見たので

 

また違った印象でした。

 

 

 

歴史などを事前に知った上で

 

遺跡を周ると

 

とても楽しいですね・・・。

 

 

 
 
 
また、国技であるムエタイを
 
観戦したいという事で
 
15年ぶりにラチャダムヌンへ。
 
 
 

 

 

 

以前、友人がここで引退試合をし

 

それを観て以来です。

 

 

(その友人は→サムライダイゴさん

 

 

 

 

 

 

独特の雰囲気の中、

 

タイ楽器の生演奏と

 

磨き抜かれた身体。

 

繰り出される技・・・

 

 

ただただすごいなぁ…と

 

圧倒されました。

 

 

 

昨日のお昼は

 

先生と一緒に

 

イサーン料理を食べたのですが

 
食べている最中に・・・
 
 
 
image

 

 

 

先生が・・・

 

 

 

そういえば、

 

自分が大学院生だった時

 

“Bさん”という

 

タイ人の同級生がいた。

 

 

 

と・・・。

 

 

 

先生が大学院生だったのは

 

約30年前です・・・。

 

 

 

image

 

 

 

お名前と経歴に
 
かすかな記憶があり
 
スーパー通訳で
 
“マイバディ―”の
 
ポーンサック先生に
 
連絡をしたところ・・・
 
 
(マイバディ―って方は→

 

 

 

image

 

 
 
 
あ~、Bさん知ってますよ~

 

 

と。

 

 

 

よくよく話を聞いたら

 

私が労働法を教えている

 

泰日経済技術振興協会の

 

関連大学である

 

泰日工業大学で

 

教鞭をとられているとの事・・・

 

 

 

 

ポーンサック先生に事情を話し

 

Bさんに連絡をして頂き

 

帰国前の数時間前に

 

30年ぶりに

 

先生とBさんが

 

再会することが出来ました。

 

 

 

 

自分の事のようにうれしかったです。

 

 

 

 

・・・で、

 

7月7日はゼミです…。

 

 

 

修論の仮説構築が
 
ほぼやり直しで
 
頭が痛いのですが
 
引き続き頑張ります。

 

 

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

~~~~

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次