いつでもパーフェクトな自分で

いつも日曜日の朝は
スターバックスでコーヒーを飲むことから一日が始まります。

いつものように、朝起きて顔を洗い
リラックスウェアーを着てお出かけ…。

たまたま、隣のテーブルで私と同じ学校の
US CPAの教科書を広げて勉強をしている人がいました。

思わず声をかけ、その人の目の前に座り
自分が勉強をしていることなどを伝え
名刺交換をしました。

…が、かなり怪しい人に思われた可能性が高いです。

顔はノーメイクですし、
服はリラックスウェアだったし…

いつ、どこで、誰に、どのシチュエーションで出逢いがあるか…

あ~あ、もうちょっときちんとしていれば良かったと後悔。

スーツをいつも着ましょうとは言いませんが
常に誰に見られてもいいように
パーフェクトでいる必要があると痛感…。

出逢ってくれたNさん、
驚かせてしまって申し訳ありませんでした…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次