●よく噛む事は、自分との対話

みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

 

 

最近、バンコクは

夜になると雨が降るようになりました。

出先で雨が降るのは

ちょっと嫌ですが

自宅で雨の音を聞くのは

とてもリラックスできます。

 

 

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

~~~~~~

 

 

今日のお昼は、

昭和1桁台生まれの

女性経営者の先輩と

私よりちょっとお兄さんの

経営者と一緒に食事をしました。

 

私はもともと

食べるのが早いのですが

その女性経営者の先輩が一言…。

もう少し、よく噛んで食べなさい。


よく噛む事は、


1種の瞑想なのよ。

と…。

そしてこのように続きます。


よく体と心のバランスと言い、


ヨガをする人もいれば

瞑想する人もいます。




これは、これで良いとは思うけど、



ただ…


わざわざ、する必要はないと思うの…。

どんなにたくさんの人がいても、


自分1人でも、


例えば接待中でも…。




食事中の、

ものを噛んでいる時間は


自分1人の時間なのよ。



ゆっくり噛んで食べる

無言の一瞬の時間が


自分との対話になるのよね…。



だから、忙しければ忙しいほど、


よく噛んで食べるのよ。

 

 

なんか妙に腑に落ちたんです…。

自分の倍以上生きてきた人の言葉は

重みがあります…。

意識してやります。

 

 

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

~~~~

 

 

 

 

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2001年2月、25歳の時にTJ Prannaraiをタイで操業しました。翻訳、通訳派遣、法律本の出版を行う会社を経営しております。会社経営と同時に2015年より泰日経済技術振興協会でタイ労働法の講師を務めております。2020年3月、日本大学大学院を修了しました。修士論文のテーマは「タイの日系企業における労務施策とその影響」です。

コメント

コメントする

目次
閉じる